Editors

vi エディタ

書式: vi [-R] [ファイル名]

  • 「-R」オプションを指定すると指定したファイルを読み取り専用
  • パラメータなしで起動ー> 空のファイルで起動する。ファイル名は保存する際に指定する。

終了キー :q viを終了。内容が変更されている場合は警告が出て終了出来ない
:q! viを強制終了。内容が変更されている場合でも保存せず終了
:w セーブするが終了しない。
:w filename 編集内容を指定したファイルに保存
:wq | : x  |  ZZ 編集内容を保存しviを終了
:wq! 編集内容を強制保存しviを終了。読み取り専用ファイルでも強制的に保存して終了
編集モードへ移るためのキー i カーソルの左から入力開始。(挿入)
a カーソルの右から入力開始。(挿入)
R カーソル有る位置から入力開始。(置換)
I カーソル有る行の先頭から入力開始。(挿入)
A カーソル有る行の末尾から入力開始。(挿入)
O カーソル有る行の上に空白行を挿入。その行から入力開始
o カーソル有る行の下に空白行を挿入。その行から入力開始
カーソル移動キー h(←)
j(↓)
k(↑)
l(→)
0 行頭へ
$ 行末へ
H 画面の最上行へ移動
L 画面の最下行へ移動
[enter] 次の行の先頭へ
w 次の単語へ
b 前の単語へ
ctrl + f 次画面へ
ctrl + b 前画面へ
G ファイルの最終行へ移動
nG n行目へ移動
:n n行目へ
gg ファイルの先頭へ移動
検索 /文字列 前方検索(カーソルの位置から末尾に向かって)
?文字列 後方検索(カーソルの位置から先頭に向かって)
n 次の候補
N 前の候補(逆方向)
カット/コピー&ペースト yy(Y) カーソルの位置の行をバッファーにコピー
yw カーソルの位置の単語をバッファーにコピー
dd カーソルの位置の行を削除しバッファーにコピー
dw カーソルの位置の単語を削除しバッファーにコピー
*dd カーソル位置から*行削除
d$ カーソル位置から行末まで削除
x カーソルの位置の文字を削除しバッファーにコピー
X カーソルの位置の左の文字を削除しバッファーにコピー
p バッファー内の内容を挿入(文字や単語はカーソルの右、行はカーソルの下)
P バッファー内の内容を挿入(文字や単語はカーソルの左、行はカーソルの上)
u 元に戻す(直前の操作を取りやめる)
cw 1語変更
c$ カーソル位置から行末まで変更
置き換え :%s/文字列1/文字列2/g 文書内の全ての「文字列1」を「文字列2」に置換
その他 :set nu | number 行番号を表示
:set nonu | nonumber 行番号を表示しない
:set ts=タブ幅 タブ幅を数値で指定
:set tabstop=タブ幅 タブ幅を数値で指定
.(ドット) 直前の変更操作の繰り返し
u 直前の変更操作の取り消し(何回でも戻れる)
:r ファイル名 指定したファイルの内容をカレント行の後に読み込んで挿入
:r! xxx OSの xxx コマンドを実行し、その結果を次の行にに挿入。
:h 日本語マニュアルを表示

その他のeditor

  • Emacs
    • テキスト編集、コーディング、デバッグ、他プログラムの操作など開発環境として便利な機能を備えた高機能エディタ
    • ユーザ独自の拡張機能をカスタマイズでき、GUIもサポートしている。
  • nano
    • GUIをサポートしていない軽量の端末エディタ。
    • 操作キーとそれに対応する機能が画面下部に表示されており初心者でも使いやすい
  • Vim
    • viから派生した高機能エディタ。
    • 基本的な操作はviと同じでGUIもサポートしている。現在は、viに代わりLinuxで標準的に使用されている