技適の通ったESP32-CAM

技適の取れたESP32-CAM

以前、カメラの付いたESP32-CAMをネットで購入して簡単に静止画、動画が取れると喜んでいました。でもそのほとんどが技適を通っておらず(製品に技適マークが無い)日本で使う事が出来ませんでした。

その後、技適の通った同様の製品を探して下記を見つけました。

  1. Wt ESP32-CAM 
  2. ESPカメラモジュール [ESP32-CAM-K]
    • aitendoさんの組み立てキットです。
    • ここで、技適の無いESP32-CAMで、ESP32を外して技適対応品を取り付け直すHPを見ました
    • この製品は、最初から基板とESP32がセットになっていて、それを半田付けして使用します
    • 確かに出来た製品は技適を通りますが、半田付に技術が必要と思われます。
  3. カメラ付きBluetoothボード,ESP32-WROVERチャンネル,arduino ide互換
    • ESP32−CAMはUSBコネクターを持っておらずPCとの接続にはUSBシリアル変換基板が必要でしたが、この製品はその必要が無い様です。
    • HPの写真で技適マークが有ることを確認出来ます。
    • 値段も700円弱と手頃です。
    • arduino ide互換と有るのでプログラムの開発も出来そうです。
  4. Freenove ESP32-WROVER CAMボード
    • Amazonで売られている上記と同じ様なボードです。
    • この製品にも技適マークが確認出来ます。
    • 両者の違いはFreenove製は基板に開所のロゴが印刷されている位の様に見えます
    • 値段は約2200円とかなり高めです。
    • この製品に付いては、ここに かなり詳しい説明が有ります。この資料は貴重です。

どうも上記3は、4のコピーでは無いかと思われます。多分同じ動作をするのでは。そこで、上記3をオーダーして資料は4を使う事にしました。また上記3は販売元がAliExpressで納期に時間がかかる様な事がHPに書かれています。2ヶ月位かかる様な記述が有りますが急いでいないのOK。その間上記4の資料を読んで理解する事にしました。

添付の資料

添付資料の中に回路図が有りました。ちなみにESP32-CAMの回路図はここです。左がFreenove ESP32-WROVER CAM。右がESP32-CAM

似てる様ですが全く同じでは有りません。ESP32-CAMはArduinoのサンプルプログラムで動作しましたがこれはそのプログラムで動くのか不安になります。

更にリンクをたどって行くと、チュートリアルが有りました。Chapterが5まで有り、Chapter5が Camera Web Serverとなっています。このチュートリアルを見る限りArduinoで問題無く動く様です。

  • ボードの設定:”ESP32 Wrover Module”を選ぶ
  • プログラムの読み込み:サンプルプログラムを普通に読み込む(ESP32-CAMと同じ)
  • プログラムの編集:
    • 使用するCamera modelの指定
      • 12行目の:CAMERA_MODEL_WROVER_KITを選択
      • ルーターの
        • SSID指定:20行目
        • Password指定:21行目
  • コンパイル前にメモリー領域の拡大
  • 後はコードをESP32に焼けば動く様です。

後は、カメラ付きBluetoothボード,ESP32-WROVERチャンネル,arduino ide互換がハードウェア的にFreenove ESP32-WROVER CAMボードと同じ事を願うのみです。

製品が来ました

オーダーしてから待つこと約2週間。製品が届きました。思ったより速かったです。予め調べていた資料の通りに実行したら問題無く動きました。思った通り2つはコンパチでした。

今後

これで技適問題がなくなったのでこの製品を使って色んな物を作って行きたいと思います。