if()

条件が真の場合に処理を実行する。

— 基本 ——————————————————————–

    if ( 条件 ) {
        // 条件が一致したときに実行する処理
    }
------------------------------------------------------------------------------
 <?php
    $a = 200;
    $b = 100;
     
    if ($a > $b){
      echo 'aはbより大きい';
    }
 ?>
-----------------------------------------------------------------------------
 <?php
    $a = 100;
    $b = 200;
    $c = 200;
     
    if ( $a < $b){
      echo 'aよりbが大きい';
      echo '<br>';
      if ( $b == $c){
        echo 'bとcは等しい';
      }
    }
?>
-----------------------------------------------------------------------------

<?php
    if ($a == $b){
      echo '$aと$bは等しい';
    }elseif ($a < $b){
      echo '$aより$bのほうが大きい';
    }else{
      echo '$aは$bより大きい';
    }
?>
----------------------------------------------------------------------------

— 演算子 ———————————————————————————

演算子 説明
== $値1 == $値2  $値1 が $値2 に等しい時にTRUE
=== $値1 === $値2  $値1 が $値2 に等しい、および同じ型の場合にTRUE
 != $値1 != $値2  $値1 が $値2 に等しくない場合にTRUE
 <> $値1 <> $値2  $値1 が $値2 に等しくない場合にTRUE
 !== $値1 !== $値2  $値1 が $値2 と等しくない、および同じ型でない場合にTRUE
 < $値1 < $値2  $値1 が $値2 より少ない時にTRUE
 > $値1 > $値2  $値1 が $値2 より多い時にTRUE
 <= $値1 <= $値2  $値1 が $値2 より少ないか等しい時にTRUE
 >= $値1 >= $値2  $値1 が $値2 より多いか等しい時にTRUE
 and $値1 and $値2  $値1 および $値2 が共にTRUEの場合にTRUE
 or $値1 or $値2  $値1 または $値2 のどちらかがTRUE
 xor $値1 xor $値2  $値1 または $値2 のどちらかがTRUEでかつ両方ともTRUE
! ! $値1  $値1 が TRUEでない場合にTRUE
 && $値1 && $値2  $値1 および $値2 が共にTRUEの場合にTRUE
 || $値1 || $値2  $値1 または $値2 のどちらかがTRUE